正式な金融当局または自主規制団体による検討に先立ち、セキュリティ専門家と暗号資産交換業者の関係者で、 利用者・消費者保護のリスク管理のための安全対策基準の策定を目的として設立された研究会です。
Neutrality
中立性
Transparency
透明性
Effectivity
実効性

UPDATE
新着情報

  • PUBLICATIONS

    『暗号資産カストディアンのセキュリティ対策についての考え方 第3版』

    Cryptoassets Governance Task Forceは、『暗号資産カストディアンのセキュリティ対策についての考え方 第3版』を公開しました。 Download PDF
    See more
  • NEWS

    暗号資産カストディアンのセキュリティ対策についての考え方【第3版】を公開しました。

    Cryptoassets Governance Task Forceは、暗号資産カストディアンのセキュリティ対策についての考え方【第3版】を正式に公開しました。
    See more
  • NEWS

    暗号資産カストディアンのセキュリティ対策についての考え方【第3版】のパブリックコメントを終了しました。

    Cryptoassets Governance Task Forceは、暗号資産カストディアンのセキュリティ対策についての考え方【第3版】について、パブリックコメントの募集を終了いたしました。正式版公開まで、今しばらくお待ちください。 パブリックコメント期間終了後の、本ドキュメントの取扱いについて 本ドキュメントは、パブリックコメント締め切り後は閲覧のみとなり、コメントを追加することはできなくなります。
    See more
  • NEWS

    暗号資産カストディアンのセキュリティ対策についての考え方【第3版】のパブリックコメントを開始しました。

    ※パブリックコメントは終了しました。リンク先は正式版公開までの期間、閲覧のみとなります。 Cryptoassets Governance Task Forceは、暗号資産カストディアンのセキュリティ対策についての考え方【第3版】について、パブリックコメントの募集を開始いたしました。締め切りは2022年3月13日です。提案やコメントは、Googleドキュメントの機能を利用してください。 本ドキュメントにコメントをされるみなさまへ(注意事項など) いただいたコメントは、コメント時の設定により匿名または実名ですべて公開されます。 このため、いただいたコメントの内容の正確性や記載した結果については、CGTFでは一切の責任を負いかねますのでご了承ください。 コメントの採否についてはパブリックコメント終了後に一覧を提示する予定です。 いただいたコメントについて、CGTFより質問を行うことがあります。質問に対しての回答は必須ではありませんが、ご回答いただけなかった場合、コメントの意図が正しく反映されない可能性があることをご了承ください。 コメントの内容は、パブリックコメント終了後、必要に応じて本ドキュメントに反映される場合があります。 また、CGTFが関与する他のドキュメントに展開される場合があります。 コメントしようとしている内容に、ご自身(またはご自身の所属組織や資金提供者などのスポンサーを含みます)の産業財産権(出願中も含みます)が含まれる場合は、その事実を開示した上でコメントするか、あるいはコメントしないでください。 パブリックコメント期間終了後の、本ドキュメントの取扱いについて 本ドキュメントは、パブリックコメント締め切り後は閲覧のみとなり、コメントを追加することはできなくなります。
    See more
  • NEWS

    2021年10月18日付 「2021年8月に発生した暗号資産の流出に関するCGTFとしての見解」について、パブリックコメントを終了しました。

    Cryptoassets Governance Task Forceは、「2021年8月に発生した暗号資産の流出に関するCGTFとしての見解」について、10月31日でパブリックコメントの受付を終了しました。コメントはございませんでしたので、本内容を踏まえて、「暗号資産カストディアンのセキュリティ対策についての考え方(案)」の改訂を検討いたします。
    See more

MEMBERS
メンバー


WORKING GROUPS

Security Working Group
Cryptoasset Custodianにおける利用者・消費者保護のためのセキュリティ要件に関する検討および資料の作成を行う。
See more